【迷惑メール】[LINE緊急問題]

差出人:awcxix

日時:2019年12月27日


お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

https://www.ddser.jp/cn/saaluytions/remsote-acceyss/

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。
※URLの安全認証有効期限は毎日8時から17時までです。


3日に1回くらい思い出したようにやってくる、LINEを語る迷惑メールです。リンク先のURLはセキュリティさんがばっちり止めてくれます。

実際に危険を承知でサイトにアクセスしてみたって方がいて、その方によるとログインと新規登録の画面に移行するようなので、おそらくここで入力した情報を盗むタイプのメールではないかと思います。

アクセスの前にちょっと冷静になって考えてみる

「LINEに異常アクセスがあったので、検証してね」って言われると、何だか不安になってついアクセスしてしまいそうになりますよね。

でも冷静になって考えてみると、

「ちょっと待て。LINEがなぜ私のPCのアドレスを知っている?」

です。これ、PCに来た迷惑メールなんですが、LINEはスマホでしかやってないので、そもそもLINEさんは私のPCアドレスは知らないはずです。仮にどこかから漏れて使用してるんだとしたら、それって個人情報保護法違反だよね?って話。

こういうメールは、詐欺の不安商法によく似ています。

不安商法とは名前のまま、不安を煽って高額な商品を買わせることです。「この壺を買わないと不幸になる」っていうあれと同じ。これまでこのブログで紹介した、Amazonを語る詐欺メール楽天を装った迷惑メールもそうですね。

こうした不安を煽るメールが届いた場合、一旦冷静になって考えることが大切です。不安になるとどうしても慌ててしまいますが、身に覚えのない不安は杞憂であることが多く、特にネットの世界にはそうしたことが氾濫しています。

こうしたメールが来ても、一旦落ち着くとおかしな部分が見えてきます。ちなみに私がこのメール、LINEの公式からじゃないなって思う点は

  • PCのアドレスに来ている(LINEにはPCのアドレスを教えた覚えがない)
  • 宛名がない(ちゃんとした会社は宛名を書く)
  • 連絡先がない(ちゃんとした会社なら問い合わせ先があってしかるべき)
  • LINEの公式アドレス・公式URLじゃない(公式なら公式使うよね?)
  • 企業が送っている文章にしては稚拙(「もちろん」とか「されたことがありました」とか言い方が回りくどい。「進めましょう」も企業がお客さまに使う言葉じゃない)

こんなにある(笑)

不安になるようなメールが来ても、すぐに対応しようとせず、一度冷静になって「詐欺じゃないのか?」と考えてみてくださいね。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です