【迷惑メール】【必ず確認をお願いします】新しいLlNЕ友達申請を受信しました

差出人:【LINE】

日時:2020年4月14日(火)


・・・・ 敦子様からのコメント ・・・・
「はじめまして、今とっても寂しいのでかまって下さい(*¨人)」

↓のIDをLlNЕで検索し、トークを飛ばしてみましょう!
なお、このメールは送信専用です。返信されてもアツコ様には届きません。
*★ @343ibqpw ★*


LINEを語る「登録してね」系の迷惑メールです。実際にIDを追加した人の話によると、追加後に怪しいURLに一生懸命アクセスさせようとしてくるのだとか。おそらく詐欺サイトに誘導されるURLだと思いますので、絶対にアクセスしないでください。

それ以前に、追加もしないことをオススメします。

ランダム英数字のIDには要注意

以前の「【迷惑メール】みゆきです!マッチングしたらしいのでLINE追加してもらえますか?」や、「【迷惑メール】[ LlNЕに新規メッセージが届いております ]」もそうなのですが、詐欺に誘導しようとするLINEのIDは、ほとんどが数字とローマ字のランダムな組み合わせになっています。

こうしたIDにしているのは「他人と被る心配がなく、無数に発行しやすいから」です。

詐欺関連のIDは、基本的に短期で使い捨てできるようにしています。なぜなら、長く使っていると足がつき、通報されて捕まる可能性が高いからです。

ちょっと使ってしばらくすると、そのIDは削除され、また別のランダム英数字IDを取得して別人になりすまします。場合によっては、全く同じ写真、同じ名前の人がいることもあります。まぁ、LINEはIDさえ違えば同じ写真、同じ名前で登録できるので、詐欺師としては同じ名前でいくつもID取って複数にばらまいた方が効率が良いんでしょうね。

ネットでの詐欺は「いかに自分の素性を知られず、短期でお金を騙し取るか」に注力されています。そのため、簡単に発行できて簡単に捨てられて、簡単には足のつかないIDが使用されます。

なお、これはメールでも同じです。詐欺のメールは迷惑メールフィルターを通り抜けるため、ランダム英数字のものが使われることが多いです。

逆にきちんとした企業は、わかりやすいメールアドレスやドメインを使用することが多いです。その方が、ぱっと見てすぐに企業名がわかるし、相手の覚えも良くなるので。逆に言えば、詐欺師が使っているランダム英数字は「覚えてほしくないから使っている」とも言えますね。

総合すると、ランダム英数字のIDやメールアドレスは、詐欺だと疑った方が良いということです。私の経験上、ランダム英数字のメールアドレスは、キャリアメールのアドレスを初期設定から全く変えてない人か詐欺のメールのどちらかです。

詐欺IDを同じグループに集めて戦わせた強者

こうした詐欺IDでLINEグループを作って、どんな戦いが起こるか試した強者がいます。迷惑メールと常に戦うお馴染みの男・GO羽鳥さんです。同じグループにぶち込んだら、AI同士がぶつかり合って面白くなるんじゃないかと思い、やってみたそう。

しかし、結果としては誰一人としてリングに上がらなかったそうな。それどころか、何名かにはエスケープされてしまったとか。

白熱の(?)勝負は、下記URLからどうぞ。

https://rocketnews24.com/2019/04/27/1204057/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です