【迷惑メール】あなたの情報を確認してください

差出人:amazon.co.jp

日時:2020年4月22日(水)


こんにちは親愛なる顧客 ,
アカウントに問題がある場合は、アカウントの詳細を更新してください。 24時間以内に情報を更新しなかった場合、正式かつ永久に無効になります.
今すぐアップデート

ご不便おかけしてすみません
Amazon.co.jp


Amazonを語るフィッシングメールです。「今すぐアップデート」の部分にリンクが貼られていて、クリックするとフィッシングサイトに誘導されます。

しっかりとGoogle&ウイルスバスターに止められてしまったので、内容を見ることはできませんが、おそらくAmazonそっくりのページが用意されていて、入力した情報を盗み取るタイプの詐欺だと思われます。

ちなみにとっくに24時間経っている私のAmazonのアカウントは、何事もなく無事です。

ダントツでフィッシングの多いAmazon

Amazonを語るフィッシングメールは、大手企業を名乗る詐欺の中ではダントツに多いです。なので、ひとまず、私のところにやってくるAmazonを語るフィッシングを下記にまとめてみました。

Amazonお支払い方法の情報を更新してください


Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。 お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/04/23に更新を迎えます。お調べしたところ、 会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウント に登録されていません。クレジットカード情報の更新、 新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認くだ さい。
アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理する にアクセスします。
Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカ ウントを使用してサインインします。
左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「 支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してくだ さい。
Amazonプライムを継続してご利用いただくために、 会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できな い場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。 会費の請求が出来ない場合は、 お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、 特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス


クレジットカード情報を更新しろ、という内容のメールです。メールの下部には「支払方法の情報を更新する」というバナーがあり、クリックするとAmazonそっくりのフィッシングサイトに飛びます。ちなみにURLは、https;//updte-ama-zon-jp.live/zaka/khayalia/(:を;に変えています)で、Amazon公式のものではありません。

入力するとクレジットカード情報を盗まれて、クレジットカードを知らないうちに使われまくるという末路が待っています。正直、現金取られるより悲惨です。

ご注意ください!Αmazonアカウント:(メールアドレス)異常ログイン


【重要】カスタマセンター
からのご案内

あなたのAmazonのアカウント:(メールアドレス)、異常なログインが見つかり、配送先住所が変更されました!新しい配送先住所は24時間後に有効になります。

ログイン日時:26.04.2020,05:38
IPアドレス:118.165.112.119

装備:iphoneX IOS 13.2.1

場所:須賀川市

Αmazonアカウントの盗難による顧客への金銭的損失を回避するために、携帯電話のみを使用してΑmazonアプリケーションにログインすることをおすすめします.

現時点では、アカウントはまだ機能していますが、一部の機能が一時的に無効になっています。これがあなた自分自身でない場合は、アカウントにログインして、すぐに設定を変更してください。


アカウントに別の機種からログインがあって、配送先の住所が変更されたよ、というメールです。このメールも下部に「アカウント管理に移動」というバナーがあり、そこをクリックするとフィッシングサイトに誘導されます。

気になるのが、なぜか手続きは携帯のみとなっていること。何だろう……携帯からアクセスすることで、携帯のデータ盗んだり、遠隔操作したりするためなのか?

ちなみにこれ、場所が「佐野市」バージョンもあります。こちらは前回ご紹介していますが、まったく同じ手口です。(【迷惑メール】Amazonのセキュリティ警告!アカウント【アドレス】が新しいデバイスにログインしました!

そして何度も言うようですが、私のAmazonの配送先は24時間経過した今でも間違いなく我が家になっていて、変更されていません。

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認


Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon


アカウントが更新できなかったので、情報を入力してね、というメールです。「Amazonログイン」をクリックすると、フィッシングサイトに誘導されます。

このブログで1番最初にご紹介した「【詐欺メール】 Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 [TIME]」と全く同じ内容です。なので、かなり息の長いメールですね。同じようなものが、大体1ヶ月に1回くらいのペースできます。

これも基本的には、入力した情報を盗み取るためのものです。

またこのほかにも

というものが来ています。

AmazonフィッシングはURLをまず確認

Amazonを語るフィッシングメールは「○○しないと24時間以内にアカウントが停止、もしくは変更されるから手続きして」みたいな内容のものが多いです。

ただ見破るのは、すごく簡単です。メールアドレスを確認してください。Amazon公式のドメイン(amazon.co.jp)でない場合、それはAmazonを語る詐欺です。

特に「クレジットカードの情報を入力してください」というものには気を付けてください。前述した「顧客アンケートに答えたらボーナスあげるよ。だからクレジットカード情報教えろ」も、途中まではそれらしいアンケートなのに、最後にクレジットカード情報を求めてきます。こちらがお金もらう側なのに、クレジットカード情報を教えろっておかしいと思いません?

冷静になって考えると、詐欺かどうかを見破るのは簡単です。多くの詐欺には制限時間が設けられていますが、これは制限を設けることで、受け取った相手を焦らせ、判断を鈍らせようとする詐欺の常套手段です。焦って手続きすると相手の思うツボです。落ち着いて、冷静になって考えるようにしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です